• ラビット博士の放射線講座
  • 放射線&食品マップ
  • 放射線&食品マップ
  • 放射線&食品マップ
  • ラビット博士の放射線講座
  • 放射線&食品マップ

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクトについて

icon

2011年3月の福島第一原発事故から4年が経ちました。


復興庁の調べでは現在でも約23万人(2015年1月時点)の東日本大震災による避難者、汚染水問題、廃炉問題など、原発事故をとりまく状況は依然険しいままです。
しかし、明らかにこれらの原発事故問題は風化の一途をたどっています。
なぜこんなにも急激に風化しているのでしょうか。 その原因の一つが、この問題を「理解することの難しさ」です。


事故後の報道では原子力発電所の施設や機能についても難しい用語が飛び交い、いくら聞いても原発が今どういった状況なのかが分からないという経験をされた方も多いでしょう。
また、放射能についても難しい用語が多すぎます。
ベクレル?シーベルト?グレイ?これらは全て放射線やその能力の大きさを表す単位ですが、この単位の相互関係は放射線関連分野にある程度詳しくないと簡単には答えられません。


しかし、これらの単位への理解は、空間、土壌、海洋、食品などに含まれる放射能の健康被害リスクを考える上で必須です。 そしてそれは日々の生活に直結する問題です。
日本では食品中のセシウム基準値は100ベクレル/kgですが、それは世界的に見ると一体厳しいのか緩いのか?多くの人々が未だ疑問を感じていると思われます。


さらに、原発事故直後は海外に正確な情報が伝わらず、大勢の人々が来日を取りやめたという事実もありましたし、食品中の放射性物質の有無にかかわらず、一時的に各国が日本からの食品輸入規制をおこなったケースもありました。
未だに続く無用な風評被害を避けるためにも、海外に対して「分かりやすく」「正しい」情報を継続して公開していく事も必要です。


東京工芸大学インタラクティブメディア学科ソフトウェアデザイン研究室(代表:野口靖)は、2014年よりウェブ技術を活用した福島第一原発事故の可視化、特に放射能汚染問題の可視化に取り組んできました。そして、その成果を発表します。


作品紹介

icon
ラビット博士の放射線講座

■ラビット博士の放射線講座

放射能汚染には多くの人にとっての関心事ですが、この放射能とは何かを理解することは専門家でない限りかなり難しいのが実情です。本企画では、教員と学生によるリサーチやディスカッションを経て、難解になりがちな放射能についての基礎知識を、親しみやすいイラストとインタラクションによってやさしく解説するインタラクティブコンテンツを作成しました。教員と学生の共同研究から生まれた成果です。対象は高校生以上を想定しています。 食品中の放射性物質検査インタラクティブマップ

■食品中の放射性物質検査インタラクティブマップ

厚生労働省と東京電力がそれぞれ個別に発表している、日本での食品中の放射性物質検査結果を統合した情報マップです。
チェルノブイリ事故から現代に至るまでの、各国各機関のセシウム基準値と日本の基準値を比較することができます。
このサイトは、アートプロジェクトの「核についてのいくつかの問い」でのインタラクティブマップと同じ内容ですが、Web上で公開するためにインタフェースを最適化しています。
公式サイト : http://foodradiation.org/map/
核についてのいくつかの問い

■核についてのいくつかの問い

教員でもありアーティストとしても活動する野口靖が、2012年からおよそ3年かけて日本を含むアジアでのインタビュー映像と食品中の放射性物質検査マップを組み作品として構成したプロジェクトです。

企画展示

会場 : 東京工芸大学中野キャンパス3号館1階ラウンジおよびギャラリー

〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5

http://www.t-kougei.ac.jp/static/file/map_nakano140620.pdf

期間 : 2015年3月6日(金)〜 3月28日(土) 日曜・祝日休館

時間 : 12:00 〜 19:00(最終日は17時まで)

入場料 : 無料

スタッフ

icon
  • 野口靖 (代表: インタラクティブメディア学科准教授)

  • 大澤佑太郎(大学院修士1年)
  • 三上航平 (大学院修士1年)
  • 陳可心(大学院修士1年)
  • SEINO(大学院博士3年)

  • 安藤悠貴(学部3年)
  • 溝井伸太朗(学部3年)
  • 後藤栞菜(学部3年)

  • ※インタラクティブメディア学科および大学院芸術学研究科メディアアート専攻の学生で構成されています。

■ラビット博士の放射線講座

  • 企画制作: 大澤佑太郎/陳可心/三上航平/溝井伸太朗/野口靖
  • 監修協力: 小川唯史/牟田淳
  • イラストレーション: 亀井英里
  • プログミング: 大澤佑太郎/三上航平

■食品中の放射線物質検査インタラクティブマップ

  • 企画制作: 野口靖
  • データベース作成協力:
  • 安藤悠貴/大澤佑太郎/三上航平/溝井伸太朗

■核についてのいくつかの問い

  • 企画制作/ソフトウェア開発: 野口靖
  • インタビュー協力:(敬称略・アルファベット順)
  • Amudha & Bhuvaneshwari/福島みずほ/Nguyen Thi Hoa/猪狩千恵子/猪狩丈衛/鎌仲ひとみ/小出裕章/Nguyen Li Nihh/小黒秀夫/Lydia Powell/Nguyen Khac Phong/V. Pugazhendhi/齋藤修/齋藤夕香/Kumar Sundaram/椎野和枝/Sumilhra/S. P. Udayakumar/Vedagiri, K. Valarmathi

  • 制作協力:(敬称略・アルファベット順)
  • Prayas Abhinav/安藤悠貴/陳可心/Arati Chokshi/堀江俊明/飯塚絹子/石井綾佳/Neeraj Jain/Nityanand Jayaraman/見學達樹/三上航平/溝井伸太朗/武藤美沙紀/長久保春香/大澤佑太郎/Emiko Otsuka/Sharath Chandra Ram/Anders Sandell/渡辺美里/横須賀美咲

  • スチル撮影:田中雄一郎
  • ドキュメントビデオ:三行英登

  • 特別協力: 椎野和枝/増渕忍

■企画展示

  • 監修: 野口靖
  • 会場構成: 溝井伸太朗
  • サイン計画: 後藤栞菜
  • 広報: 溝井伸太朗/後藤栞菜
  • スチル撮影:田中雄一郎

    ■ウェブサイト

  • デザイン・プログラミング: 後藤栞菜

お問い合わせ

icon

■事務局

  • 東京工芸大学インタラクティブメディア学科
  • ソフトウェアデザイン研究室(代表: 野口靖)

  • mail: noguchi45213☆int.t-kougei.ac.jp
  • ※「☆」記号を「@」に置き換えて送信してください。
トップに戻る